ずーっと欲しいと思ってた「トラクターの後ろに取り付けて畝を作る部品」ついに農機具屋さんから購入しました。農業機械のオプション部品は実際に使って試せないし、高価なものなので購入まで色々調べてみます。本当なら使ってる人から直接聞きたいし試させてもらいたいところです。一番気になる欲しい部品「佐野アタッチメント研究所DV15N-RM」は豊能町の土質だと小さいトラクターでは役不足っぽい。インターネットでもイマイチ畝立て整形部品の情報は少なく、どれにしようかと散々迷った末に我が農園の小型トラクターでも使えそう!?現状のわだファームにはぴったり!?と思った小川農具製作所のサイドリッジャーという商品に決めました。農機具屋さんに取り付けセッティングしていただき、今週末から始まる畝立て作業にちょうど間に合います。早くキレイな畝ができればもっと野菜の栽培量を増やせます。上手に畝ができることを願います。お願いしまーす農業の神さまきれいな畝ができてください。将来的には、もう少し大きなトラクターと脱着が簡単な専用の畝を立てながらビニールを張れるモノにしたいですが、2〜3倍の栽培面積になった頃に考えたいと思います。

神頼みだけではいけないので自分でできること、新アイテムを使う前に春恒例のトラクターオイル(memo:2.1L)交換と土を耕すロータリーの爪を一部交換もしました。タイヤの空気入れ、稼動部分にグリスを塗ったり、拭いたり、エアクリーナー清掃したりトラクターのリフレッシュ&メンテナンス&いつもありがとう。また今シーズンも元気に働いていただきます。よっ働き者!!

 
2017/3/8 晴れ 時々 曇 8℃/-3℃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください