山の上のわだファームは結構な量の雪が降っています。うっすら積雪+朝の7時半も大粒のなごりゆき。とても寒いのですが畑の白梅は咲き出し草花も芽を息吹かせて完全に季節は春に変わっています。畑にはハクセキレイなど様々な鳥が来るようになりました。もうしばらくするとカエルや虫たちも出てきて賑やかになります。野菜では水菜、しろ菜、山東菜などアブラナ科の植物はトウ立ちして菜の花を咲かせています。そんなアブラナ科の野菜の菜の花はナバナとして食べることができます。その中でも白菜や山東菜のナバナは絶品。茎の部分が甘くてこのナバナを一度食べると他のナバナは物足りなくなるほどです。この時期お客様に野菜セットをお送りできないのが残念で仕方ありません。上の写真は先日の山東菜。

春が訪れているので農作業はスピードアップ。スピードアップに貢献してくれているのは先日導入したトラクターオプション部品のサイドリッジャー。感謝&感謝&感激のいい感じの畝が作れました。購入検討される方参考までに、ロータリー幅130cmで、畝幅70cmの畝ができありギリギリ15cm間5穴マルチの幅に対応できます。おかげさまで細長い段々畑の端から端まで畝にできて栽培の無駄もなくなります。できあがった畝はビニールマルチを張り種まきと植付けの準備をします。黒いビニールのマルチシートをかけることで太陽熱を吸収しやすく土の温度が上がり種の発芽を助けます。また保湿・保温性があり発芽と生育にも良く雑草対策にもなります。ビニールマルチを張り撤去する手間とコストがかかるのですが、それ相応以上の効率アップと効果が得られるのです。この時期は5月の野菜セット発送再開に向けて、どんどん畝を立てそれと並行して種まきして夏野菜の苗準備も進めていきます。

 

2017/3/15 曇り 時々 雪 8℃/2℃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください