最近気になることが身近で起こっています。今年になってから以前と比べ農業資材の価格がかなり高くなってしまっています(涙)。苗を作る際の土(培土)の価格25%UP。トンネル支柱やパオパオなど保温資材も25%UP。発送の段ボール20%UP。などなど最近購入した資材が軒並みの驚きの値上がりをしています。農業を始めた2015年から比べると様々な農業資材、送料運賃など3〜4割程度購入価格が上がったように思います。この5年間で3〜4割なので異常な状態じゃないかと思っています。また大阪府北部地域は野菜栽培が盛んでない分、農業資材専門店がなく小ロット購入の為に値上がり感が増しているように思います。でもネットの価格も同等に値上がりしているので全てが高くなってきたのかもしれません。

この様な事は農業の現場だけではない様に思います。このままの状態で世の中が進むと、生活に関わる様々なモノやサービスの価格がさらに値上げしていくのではないかと危惧しています。また政治の様々な決定事項が国民の生活にとても影響していると肌で実感しています。今朝の2019年10~12月期のGDP速報値は、年率換算では6.3%減の5四半期ぶりにマイナス成長です。消費税増税の影響が顕著に数字に出ていると考えるのが自然です。今後我々が向かう未来が明るく皆の気持ちが軽くなることを切に願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください