ようやく山の上の豊能町でも朝夕の気温が上がり霜の心配がなくなってきました。ジャガイモも寒さの不安がなくなり一斉に芽を出し太陽の恵みを沢山受けられる様に、葉を沢山茂らそうとしています。朝夕の気温も安定し暖かくなり、夏野菜の苗もぐんぐん大きくなり植付けの時期を迎えました。ピーマン、トウガラシ、ナス、トマト、ミニトマト、ズッキーニ、キュウリ、南瓜とチビ育苗ハウスカラ準備していた畑へ引越しです。畑へ引越しして空いたチビ育苗ハウスは、モロヘイヤ、ツルムラサキ、空芯菜の夏葉もの3兄弟と大葉やバジルなどの種まきを始めます。その種まきも終われば、そろそろゴールデンウィークを迎える頃になります。一般的に米農家、米兼業農家、多品目野菜農家などなどGWはめっちゃ忙しウィークではないでしょうか。現在のわだファームは多品目栽培の小規模有機農家ですのでボチボチ忙しくGWもいつもの変わりのない日常です。そして多分稲作を数年後開始すればGWはミラクルめっちゃ忙しいウィークMMIWになりそうです…そんな気がします。

もうすぐ5月です。5月から豊能町では新規就農支援の「農業の学校」が始まります。豊能町では現在。農業をはじめる人を積極的に応援していただける方向に向かっています。わたしが就農した3年前には特に何もないところからのスタートでしたので、今から豊能町で農業を本気ではじめる方には、はじめやすい環境が整いつつあります。そして、この「豊能町 農業の学校」に、わだファームは圃場管理などのお手伝いとして関わることになりました。まだカリキュラムなど公になっていませんが、農業実習を教えていただくのは非農家の出身で東京農大を出て農業改良普及員を経て宮城県角田市に農業を20数年間営まれている、みうら農園の三浦さんです。また農業座学では鳥巣研二さん率いる先生方が様々な角度からのご教授いただけます。わたしも勉強させていただこうと思っています(わたしが生徒さんよりも一番勉強して吸収してしまおうと企んでいます)。はじまるのが楽しみです。

そして、ながらくお休みさせていただいてました、おまかせ野菜セット発送をそろそろ再開します。再開なのですが春野菜の生育が悪く、春大根や玉ねぎの成長を待ってからの出荷にするかもしれません。少し思案しています。もう少々お待ちいただくかもしれませんがよろしくお願いします。詳しくは、BLOGやメールでご連絡いたします。

 

2017/4/26 雨 20℃/16℃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください