世界で見ると10〜25歳世代は総人口の32%と日本とは状況が違うようです。日本の場合10〜25歳世代は約1880万人で15%となり、平成から現在までの経済成長の停滞や生活変化と思考と心の状態など大きく影響していると感じています。アメリカやヨーロッパを中心とする約3割に当たる10〜25歳世代が牽引する経済や価値観の流れが日本へ影響するのも近いように感じています。

そんな中、日本の農業者人口は136万人(基幹的農業従事者)。内65歳以上が95万人で約70%にあたります(農林水産省 農業労働力に関する統計令和2年データ参照)。まだ数年〜数十年は農家の平均年齢は高齢化し、農業者人口減少という流れは続くようです。いずれはその流れが穏やかになり、大きい農業も小さい農業も見直される時も近いのかもしれません。どうでしょうか。

さて、わだファーム昨年2021年のテーマ「動」でした。2021年はビニールハウスの栽培がはじまり、安定した葉物野菜の出荷が可能になりました。まだまだ改善点はありますがまずまずの施設栽培スタートです。他には農業機械導入・収穫体験会開催・毎日放送テレビ取材・農業新聞取材・毎日収穫出荷など新しいコトも「動」のテーマを立てたお陰でできました。そして2022年のテーマはもっと動くつもりの「動」の同テーマにすることになりました。栽培面積を少なくして収穫量は増やす。さらに細かな栽培計画に対応する。時間の有効活用に注目して8年目はじまりました。今年も皆様宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください